リバウンドしないダイエット「日本人とお米」

2016年11月12日

こんにちは(^O^)

 

整骨院 整体&プライベートジム NEXT BODY 院長の乍(ながら)です。

 

今回は、リバウンドしないダイエット「日本人とお米」についてお伝えします。

 

昨今のダイエットブームの中

 

天敵とされているお米。

 

「お米は大好きなんだけど太るから…」

 

と毛嫌いされる方も少なくありません。

 

果たして主食であるお米を完全にカットするということは健康的にダイエットを進めていく上で必要なことなのでしょうか?

 

詩人、童話作家である宮沢賢治さんの代表作品

「雨ニモマケズ」image

 

この作中に

 

「一日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ…」

 

との一節があります。

 

玄米4合…

 

成人男性でも1日に玄米4合は結構な量ですよね。

 

しかし、この時代の日本人の写真を見てみても、現代の日本人のようなぽっこりお腹の方はほとんどいません。

 

もともと日本人は農耕民族。

 

弥生時代に水稲耕作が伝わって以来、炭水化物(お米)が中心の生活をずっと続けてきました。

 

1000年以上、炭水化物中心の生活が続いてきた訳ですからそのDNAは脈々と受け継がれているはずです。

 

お米が好き!

 

という欲求は日本人としてごく自然なことなのです。

 

本来、お米は身体に必要な量を食べていれば太りません。

 

むしろエネルギー源として有益に働きます。

 

これは自分自身の身体で実証済みです。

 

日本人と欧米人とは身体の作りも文化も違います。

 

リバウンドしないためには日本人に適した食事、運動が基本。

 

もう一度、日本人の体質に合ったダイエットの方法というものを見つめ直す必要があるのではないかと改めて思いました^_^

 

「治療から予防まで」
大阪狭山市茱萸木(くみのき)6丁目839-1
整骨院 整体&プライベートジム NEXT BODY

ご予約はお電話、エキテンで承っております。

予約電話番号
TEL 072-365-3626

エキテン
http://s.ekiten.jp/shop_36724865/

大阪狭山 姿勢矯正 骨盤矯正 腰痛 肩こり 関節痛 食事指導 ダイエット トレーニング ボディメイク

営業時間9時から~21時
072-365-3626
HOMEに戻る