関節痛

  • 股関節が痛くて動き辛い
  • 膝痛に悩んでいる
  • 手首が痺れて動かしにくい
  • 急に腕が上がらなくなった
  • 子どもが肘内症でどうすればいいのか分からない

なぜ関節痛が起こるの?

膝の痛みは、スポーツによるケガや運動不足や加齢によって膝周りの筋肉が衰え、膝に過大な負荷がかかると膝関節が圧迫されたり、摩擦による炎症が起きたりします。また、体重増加によっても過度な付加がかかります。また、肘の痛みや腱鞘炎、股関節などの関節痛など、痛いからといって動かずにほおっておくと、ますます筋力が低下し、炎症がひどくなったり、膝に水が溜まったり変形性股関節症になるなど、長期に渡る治療が必要になります。

ネクストボディでは、痛みの原因をしっかり調べ、正しい施術を行うことによって痛みの改善へ導きます。

大阪狭山市NEXT BODY|関節痛の施術

膝の痛みや股関節の痛みの原因が仙腸関節(お尻)にあったり、痛みの部位とは違う箇所が原因となる場合もあります。 例えば、膝の痛みの原因は胸だったり、 痛いのは股関節だけど、肩が悪い場合もあります。痛い箇所ばかり治療しても結局は痛みを繰り返してしまいます。

大阪狭山市のネクストボディでは、しっかりした検査で痛みの原因を探し出し、患者様に合わせた手技療法や必要ならば電気治療を行います。

また、小さいお子様が何かの拍子で泣き出してしまう肘の痛み=肘内症は、すぐに治せますのでご来院ください。

ちょっとおかしいなと思った痛みでも我慢せず、ぜひ当院までご相談ください。

本当の原因を調べ痛みを改善

大阪狭山市NEXT BODY|症例

大阪狭山市 30代 男性 肘の痛み

肘が痛いと来院。ハンマーを打つお仕事をされている方でした。
全身の検査後、手首の関節のズレが原因だと分かりました。
小さい関節はズレやすいので、手首を使う仕事だということでそこに原因を見つけました。
手首の調整をすると、3~4回で改善され、定着させるためにその後も通っておられます。

大阪狭山市 40代 女性 五十肩

腕が急に上がらなくなったと来院。
歩く姿勢やどんな症状であるか、全身を検査し、痛みまでの過程を聞き取った結果、肋骨、股関節の固さからくる五十肩だと判断。
五十肩後の拘縮で固まってしまっていました。
一回で痛みは取れ、その後はメンテナンスを兼ねてしばらく通院されました。

大阪狭山市 50代 男性 バネ指

バネ指で来院。
病院で何度も診てもらったけど、改善されなかったということで全身をチェックするとお腹回りの緊張が原因のよう。
お腹回りを緩めるとバネ指が改善されました。
何年もバネ指で悩んでいましたが、1回で痛みは改善され大変喜ばれました。
その後も3~4回通っていただくとすっかり痛みは取れました。

営業時間9時から~21時
072-365-3626
HOMEに戻る