スポーツ障害

  • 肉離れになってしまった
  • 野球肘が治らない
  • 試合後の体の疲労を診てもらいたい
  • 万全のコンディションで大会に臨みたい
  • 繰り返す怪我を何とかしたい

スポーツ障害の原因とは?

スポーツをしていると肉離れや捻挫など、ケガや故障などはつきものです。
しかも、早急に処置ができる症状ばかりでなく、スポーツを続けることによって徐々に筋肉に負担が蓄積されて急に痛みが出てくるなど、ひどくなるまで気付かないこともあります。また、ひにち薬だからと自然治癒に任せていては、復帰するとまた痛みが出てくるなど、根本からの改善にはなりません。

大阪狭山市のネクストボディでは、スポーツにおける痛みに対し、様々な治療技術やストレッチ法、トレーニング法などをしっかり指導し、痛まない身体作りへのサポートを行います。

大阪狭山市NEXT BODY|スポーツによる痛みや筋肉疲労の施術法

当院での施術は、まず、しっかり問診と検査を行ない、原因を見極め、患者様に合った施術法をご提供します。そして、様々な手技で痛めた部分の筋肉の緊張を取っていきます。

筋肉と皮膚の癒着を取る筋膜リリースは、血流がよくなることで、ご自身の自然治癒力を増す効果もあります。
肉離れの場合、ダメージを受けた部位は筋肉が固くなり、痛めた筋膜が皮膚と癒着を起こすのでゆとりを持たす施術を行います。
また、関節の正常な動きを回復させるモビライゼーションを行ない、可動域を広げていき、痛みを感じる前より動きやすい身体へと導きます。

プロスポーツ選手も多数来院されています。

大阪狭山市NEXT BODY|ベストコンディションで試合を目指す!

当院はプライベートジムを併設しているため、コンディショニング指導も行っております。
in body(体成分分析装置)や姿勢チェックで患者様の状態をしっかり把握した上でメニューを組み、大会日に合わせた身体の調整や、パフォーマンスの向上を図ります。

最新のTRXトレーニングやストレッチ、マシンを使いながらマンツーマンで指導を受けれるのは、心強い味方です。

また、食生活アドバイザーでもある院長は、お悩みに沿った普段の食生活へもアドバイス。最高のコンディションに向けて、内からも外からも改善いたします。

運動しても痛めない身体へとアドバイス!

大阪狭山市NEXT BODY|症例

大阪狭山市 20代 男性 肩関節の脱臼

肩関節の脱臼癖を治してほしいと来院されました。
空手をしているので、いつも違和感があるということでした。
胸郭がちゃんと働けていなかったので、肩にストレスがかかっていました。
そこで、手技で胸郭の動きをつけ、3~4回トレーニングをプラスしながら様子を見ていると、元の状態よりよくなって喜ばれました。

営業時間9時から~21時
072-365-3626
HOMEに戻る